製品情報

HOME > 製品情報 > 概要

概要

MiLCA(みるか)は、ライフサイクルアセスメント(LCA)実施を支援するためのソフトウェアです。プロセスデータを管理し、LCAケーススタディを実施するまでの基本的な機能が搭載されています。また、3800以上のプロセスデータを標準搭載することで、より簡易にLCAができるようになりました。

機能概要紹介

利用例

自社製品のライフサイクルにおける環境負荷を把握し、改善ポイントを抽出する。

自社内で使用されるユーティリティ消費量や原料使用量を入力し、また使用段階や廃棄段階の入出力シナリオを設定することで、環境負荷を定量化できます。おおよその数値ではありますが、改善点の抽出や、新旧製品を比較することで改善効果の定量化を計ることができます。

取引先からのLCAデータ提供依頼にこたえる。

自社の機密情報を隠しながら自社提供素材、部材、部品に関する納入先からのLCAデータ提供依頼にこたえることができます。

設計プロセスへLCAを組み込む。

社内における標準化されたLCA実施のインフラとして、製品開発段階からLCAを導入し、デザインレビュー等の段階でLCAを実施することができます。

サプライチェーンを通じた取組を推進する。

取引先がMiLCAを使っている場合、取引先等とも連携して設計段階から製品改善、生産プロセス改善検討をスムーズに実施することができます。

環境格付け評価を高め企業イメージを向上させる。

ESG投資においてライフサイクル思考の重要性が高まっています。独自の評価システムからMiLCAに切り替えることでLCAの汎用的な社会基盤に基づいたLCAを実施することができ、ESG投資で重視される各種環境格付けへの回答に際し、高い信頼性をもって回答することができます。

システム構築例

スタンドアロン型

1台のPCにMiLCA(スタンドアロン・クライアント版)をインストールして、利用します。インストール時に全てのデータベースがHDDに保存されます。1台のPCにつき、1クライアントライセンスが必要です。インターネット接続は不要です。
【推奨パソコン仕様】
CPU: Core 2 Duo 以上
RAM: 2GB以上
HDD: 10GB以上の空き容量
OS: Windows 7, 8, 10
ディスプレイ:1024×768ピクセル以上の解像度
その他:
・MiLCAインストール時には、MiLCAを利用するwindowsアカウントに管理者権限を付与する必要があります(インストール後に管理者権限を無くしても大丈夫です)。
・貴組織のセキュリティ環境によってはインストール手順が複雑になることがありますので、IT関連のご担当者にご相談ください。