製品情報

HOME > 製品情報 > 機能

機能

データベース

初期搭載インベントリデータベース(IDEA v2)の登載

3800以上の製品・サービス提供に関わるインベントリデータベースを登載しています。可能な限り単位プロセス型(gate to gate型)とすることで、透明性を保つようにしています。IDEA v2の詳細についてはこちら


プロセス検索画面


プロセス入出力画面

初期登載インベントリデータベースの注意点

初期状態で有料版・無料版にかかわらず登載するデータベース(IDEA)は、様々な統計資料や、文献等を参考にして作成されています。

その他豊富な関連データベースの登載

  • 各国の主な都市・港間の距離をまとめたデータベース
  • 単位換算をするための単位をまとめたデータベース

プロセスデータ

プロセスデータ管理機能

初期登載のプロセスデータの詳細を閲覧したり、新たにプロセスデータを登録したりすることができます。閲覧時には、プロセスデータのツリー構造を確認する機能もあります。


プロセス:テキストツリー画面


原単位化機能

作成したプロセスデータを、原単位プロセスに変換する機能です。使用する部材・エネルギー量を秘匿し、CO2排出量など算定結果のみを取引先などに報告するときに便利な機能です。

ケーススタディの実施

製品システムモデリング機能

マウスによる直感的な操作で、製品システムモデル化し、ケーススタディを実施することができます。


ケーススタディ:製品システム設定画面

統合化評価(LIME2)機能

一般的な特性化モデルに加え、統合評価手法として日本版被害算定型影響評価手法(LIME2)を登載しました。


特性化分析結果:結果確認画面


被害評価結果:グラフ表示画面


統合化結果:詳細画面

T-E2A分析機能

複数のケーススタディ間で、経済性を加味した分析が容易に行えます。(東レ株式会社と共同開発)


特性化分析結果:エコマップ


特性化分析結果:グラフ表示画面


統合化結果:エコフィンガープリント

その他

多言語対応機能

日本語に加え、英語での利用も可能です。

部品表(BOM)インポート機能

あらかじめ登録しておいた単語に応じて、Excelなどで整理したプロセスデータをソフト内にインポートする機能です。大量のデータをインポートする際に有効です。

LCA報告書作成支援機能(ISO14040(2006), ISO14044(2006)準拠)

ISO14040(2006), ISO14044(2006)に準拠した報告書の作成支援機能があります。